令和5年11月~12月入居、入居者募集中です。(2023.08.17)

2023年(令和5年)10月、京都市立芸術大学が京都駅近く(塩小路高倉)へ引越し10月から、後期授業を開始致しました。ラ フェンテ友から、自転車、市バスで15分の距離にです。京都駅近辺、数多くのマンションはありますが、いずれも、社会人、単身、家族向けが中心で、女子大学生用、専用マンションはありません。ラ フェンテ友では令和5年11月、12月、新入居を検討されている皆様へ、令和5年度、年度途中、入居可能な居室、入居者募集しています。募集居室は3室のみです。予約電話、075-531-1622 ラフェンテ友へお電話願います。現在、京都市立芸術大学へ通学されている女子学生さん、2名がすでに、ラ フェンテ友へ入居されています。現在、募集中居室は京都市立芸術大学へ通学される皆様のため、貸主で、一般募集をしないで保留していました物件です。京都市立芸術大学、大学移転、自分も心機一転、新しい住居へ引っ越しをご検討されている皆様、ご入居お勧め致します。京都市立芸術大学、大学、新校舎へは市バス、15分(待ち時間をいれて)、自転車10分~15分(大学へは下り坂のため、行きは約10分、帰宅は上り坂となるため、約15分)で通学できます。 
ラ フェンテ友、徒歩5分で、京都国立博物館があり、自分が勉強したい部門の資料調査、見学など、勉学環境が整っています。大学移転を契機に、ぜひ、ラ フェンテ友へご入居、ご検討願います。
ラ フェンテ友はオーナーズマンションです。貸主、自らがホームページを通じて、新入居頂く皆様を貸主直接募集させて頂いています。京都大学、通学のためのマンション選びは、ぜひ、このホームページをご覧になりながら、お進め願います。ラ フェンテ友へのお尋ね、ご質問等、貸主と直接、電話でやり取りいただきながら、マンション選びをしていただければ幸いです。ご入居、ご検討願います。
大学修学により、得られる、国の公的資格習得を目指される皆様へ、国から定められた大学、講義、実習他、出席日数、資格必須要件が厳しくなっています。大学から離れた場所での下宿生活は通学時間がかかり、交通費も必要となります。大学通学で、授業開始時間に間に合わず、遅刻となった場合、遅刻扱いでなく、欠席扱いとされます。出席日数不足は資格取得に、大きな支障となります。
 大学通学用、住居は大学に近い距離で通学できる場所を選択されること、お勧め致します。各大学では自己研修、研鑽のため、夏、冬、春、各季節、年間を通じ合計で、約3か月ほどの休暇が準備されています。学生の皆様、各休暇を利用し、各種公的資格取得、自動車免許取得、自己研修、就職準備活動ほか、有効に、活用頂いています。 ラ  フェンテ友では居室を留守して、帰省、外泊される場合、帰省、外泊日数に応じて、家賃を割引致しています。帰省割引は帰省日数とお住まいの居室家賃により、割引金額を決めています。当該年度、数回、帰省日数を集計し入居者皆様へ帰省割引分を還付しています。
 帰省割引にて、大学生活や課外活動他を応援し、全国の学生マンション、唯一、ラフェンテ友のみが独自に、行っている学生皆様への通学応援です。家賃帰省割引は入居者ご本人、ご父母様、皆様から、喜ばれています。新入居、募集居室はラ  フェンテ友、入居者募集居室、当ホームページで、順次、更新しながら、ご案内致します。皆様のご入居、お待ちしています。

La Fuente TOMO Information BLOGラ フェンテ友

ラ フェンテ友 外観

http://envieinc.jp/

TEL 075-531-1622

〒605-0874 京都市東山区渋谷通東大路東入 常盤町471ラ フェンテ友 MAP

MAIL envie@amber.plala.or.jp

募集中の居室を見る

ラ フェンテ友 外観

管理人オーナー、木村信夫です。ラ フェンテ友に家族と共に居住し、24時間入居者の皆さんのサポートさせて頂いています。困った時はいつでも親切、丁寧な応接を心がけています。管理会社・貸主(株)アンヴィを経営しています。

© 2003 - 2024 envieinc.